月香の匙I_II

三度目の繁栄地層:三ツの層 – 過去2回の滅びから学んだ人類が、穏やかに栄え、そして穏やかに滅びていったのが特徴的な時代。三ツの層から多く出土し、各地域に伝わる調合方法により異なる香りの元を作り出すこの機械には、出来上がりが液形状のⅠ型と粉形状のⅡ型があり、Ⅰ型には華やかな、Ⅱ型は控えめな香りが多い。遺跡の奥からは未だ知られざる調合方法が記された書物が出土することもあるという。

<世界観/古代機械についての記録>

クリエイター:mikaRing(みかりん) [音楽]
作詞、作曲、編曲。DTM(Logic)、吹奏楽ファゴット奏者、ピアノ弾き語り。ゲーム音楽や劇伴が好みですが、歌モノも作ります。曲調はポップス、テクノ、ジャズ、オーケストラまで幅広く。

コメントは受け付けていません。